スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年の更新記録


▼C73頒布物ほぼ確定版。(2007.12.30)
▼C73頒布物第一報。(2007.12.26)
▼コミティア82新刊情報アップ。(2007.11.16)
▼イベント参加予定更新。コミティア82とC73当落判明。(2007.11.04)
▼サンクリ37新刊紹介ページアップ。(2007.10.13)
▼サンクリ37新刊情報確定版。(2007.10.08)
▼遅くなりましたが夏の新刊紹介ページアップ。(2007.09.27)
▼イベント参加予定2件追加。(2007.09.26)
▼C72頒布物ほぼ確定版。(2007.08.18)
▼C72頒布物第二報。(2007.08.17)
▼C72頒布物第一報。サンクリ37のスペース確定。(2007.08.07)
▼C72当落判明につき更新。(2007.06.03)
▼春の新刊紹介ページアップ。(2007.05.19)
▼綿流し祭6新刊情報アップ。(2007.05.12)
▼のりもの学会新刊情報アップ。(2007.05.03)
▼5月のイベント2件のスペース確定。(2007.04.29)
▼イベント参加予定2件追加。「おでかけしよーよ!」新刊紹介もアップ。(2007.04.10)
▼イベント参加予定2件追加。(2007.02.26)
▼イベント終了に伴いいろいろ更新。(2007.01.25)
▼1/21のひぐらしオンリーの新刊予定・表紙もアップしました。(2007.01.20)
▼メインサーバとりあえず復旧。現状説明はこちらにて。(2007.01.18)
▼メインサーバのダウンでご迷惑をおかけしております。イベント参加予定を追加。(2007.01.16)
▼「アレゴライゼーション」委託販売開始のお知らせ。(2007.01.08)
▼冬コミ新刊アップ、既刊在庫状況更新、その他細かいところをちょこちょこいじくったり。(2007.01.03)
スポンサーサイト

【終了】コミックマーケット73


開催日: 2007年12月31日
イベント名称: コミックマーケット73
会場: 東京ビッグサイト
申込サークル名: 放射性同位体
申込ジャンル: 同人ゲーム(ひぐらしのなく頃に)
配置: 西ホールけ-08a
新刊1冊め: 最後から二番目の黄昏 "Fig. -Type 4.0-"
新刊2冊め(?): ぷれふぃぐ。1+2

無料配布物:
おまけカレンダー
C73かれんだ
珍しくはにゅたん描きました。何げに画像の加工が新刊の表紙と殆ど同じで、元締めってば芸幅が少なすぎなのですよぁぅぁぅぁぅ。
表情と微妙な(ホントに微妙な)色味の違いで3枚ランダムで先着70名様くらい。






【“【終了】コミックマーケット73”の続きを読む】

最後から二番目の黄昏 "Fig. -Type 4.0-"【Book : No. 55】


Fig.4表紙
タイトル: 最後から二番目の黄昏 "Fig. -Type 4.0-"
装丁: B5 / オフセット(表紙フルカラー) / 36ページ
価格: ¥500
発行日: 2007年12月31日(コミックマーケット73)
ジャンル: ひぐらしのなく頃に
在庫状況:うりきれ


鷹野本です。でもどーゆーわけだか梨花ちゃまが表紙で目立ってます。えろくないです。ほぼストーリー漫画のみです。皆殺し捏造後日談です。何かちび鷹野率高いです。ハッピーな話を描きたかったのに、ネタがネタだけに全然ハッピーになりませんでしたorz
描き手がアニメやらコンシューマやらに全く手を付けてなかったり、かなりオリジナル寄り展開だったり…と、けっこう人を選びそうな内容なのでガクブルですが、表紙の印刷的な出来がやたらといいのでそこだけでもぜひ見てやってください。(w

#今更ですが、原作版準拠です。特にアニメ版とはキャラデザ、ストーリー設定等が異なる部分が多々あるため、わけのわからないことになっている可能性がかなり高いです。原作をプレイされている方におすすめします。

#とらのあなさんに委託販売をお願いしていました(でもとらさんタイトル間違ってる……)。在庫なくなりましたがサンプル代わりに→こちら




【“最後から二番目の黄昏 "Fig. -Type 4.0-"【Book : No. 55】”の続きを読む】

ぷれふぃぐ。1+2【Book : No. 54】


ぷれふぃぐ1+2表紙
タイトル: ぷれふぃぐ。1+2
装丁: B5 / オンデマンド(表紙フルカラー) / 24ページ
価格: ¥300
発行日: 2007年12月31日(コミックマーケット73)
ジャンル: ひぐらしのなく頃に
在庫状況:うりきれ


今年発行のコピー誌2冊(コレコレ)を製本がめんどくさいので1冊にまとめさせていただきました。コピー版をお持ちの方には大変申し訳ありません。でもページ数の都合でトークとかイラストのページ数を大幅に縮小しておりますので、そのあたりでお許しいただければ…と。表紙はご覧の通りタイトルロゴ以外殆ど変わっていません。表1が「1」の、表4が「2」の表紙の使い回しです。

#とらのあなさんに委託販売をお願いしていましたが、在庫なくなってしまったようです。サンプル代わりに→こちら




【“ぷれふぃぐ。1+2【Book : No. 54】”の続きを読む】

| RI実験室advanceホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。